一般社団法人日本塗装工業会(日塗装)では、11月16日の「いいいろ塗装の日」をテーマにしたポスターデザイン画コンテストを実施。日塗装内で審査を重ね、日本全国から寄せられた作品の中から大阪府の中(なか) 義彦(よしひこ)氏(グラフィックデザイナー)の作品が最優秀賞に決まりました。
優秀賞4作品も決定、最優秀賞に選ばれた作品は、日塗装のポスター等のデザインとして使用されます。

 当コンテストは、日塗装の認知拡大等を目的に、「いいいろ塗装の日」関連事業のひとつとして1999年から実施しているもので、今年で19回目となります。今回は、6歳から87歳までの124名から129作品の応募がありました。応募者の傾向としては、前回のコンテストで初めて高校生が最優秀賞を受賞したこともあり、10代後半から20代前半の若い年代からの応募が急増、全応募の約半数を占めました(そのほとんどが学生です)。

「いいいろ塗装の日」は、日塗装の設立50周年記念事業の一環として、一般から案を募集して決めた記念日です。11月16日を「いいいろ」と読ませる語呂合わせが、親しみやすくてイメージ的にも相応しいことから選ばれ、日本記念日協会に認定されました。毎年、同記念日に合わせ、全国の日塗装各支部では、「落書きなくし隊」が、道路、学校、公園等の公共施設の落書きを消したり、社会福祉施設や公共施設の塗り替えを行う奉仕塗装活動等を行っています。

【最優秀賞を受賞した中 義彦さんのコメント】

 この作品は、まず建設塗装の未来ってなんだろう?という発想から生まれました。未来を担う子どもたちが「塗装の日」を楽しくペイントしている姿がアイデアとして浮かび、このビジュアルにたどり着きました。建築塗装の未来を、子どもたちのペイントによって色鮮やかに表現できた作品だと思っています。

■最優秀作品評      
 写真画像をベースにして加工をするという手法を用いた、新鮮さを感じさせてくれる作品です。淡い色使いにし、スッキリとしたデザインにすることで、色を塗っている子どもたちの生き生きとした笑顔がより引き立っています。シンプルですが、一目見ただけで印象に残ります。 

最優秀賞
中 義彦さん 大阪府
グラフィックデザイナー

 
 



優秀賞
上田紀行さん 大阪府
無職


優秀賞

佐藤里保さん 北海道
専門学校生
 
     

優秀賞

杉本有里さん 静岡県
アートスタジオスタッフ


優秀賞

川村亮二さん 岩手県 
グラフィックデザイナー
     

小学生の部は応募作品が少なかったため、応募者全員を入賞扱いとしました。
 
     
   
 
 
     


Rehome Award
PictRuler

第58回定時総会
第44回全国大会等開催

創立60周年記念式典

第24回
全国建築塗装技能競技大会

NHK放送 『あしたをつかめ』
建築塗装技能士の紹介が
行われました。


一般社団法人
日本塗装工業会

〒150-0032
東京都渋谷区鶯谷町19-22
塗装会館
TEL 03-3770-9901
FAX 03-3770-9980
Copyright 2000-2017 Japan Painting Contractors Association. All rights reserved. @Portal 
団体工事保険 大規模瑕疵保険