会長あいさつ 会員の皆様へ リフォーム会員情報

会長あいさつ


住宅リフォーム事業活動への取り組みについて


謹啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

 さて、この度、一般社団法人日本塗装工業会は、平成27年5月18日、国土交通省による「住宅リフォーム事業者団体登録制度」に登録されました。この制度は、住宅リフォーム事業の健全な発達および消費者が安心して住宅リフォームを行うことができる環境の整備を図るため創設されたもので、適正に業務を運営し、消費者保護に資する要件を満たす事業者団体に対して認定を行うものです。

 本会では、社会経済構造の変化に伴い、ストック建築物のメンテナンス時代を迎えることを見通し、昭和63年度より、建築仕上げ改修技術研修制度を立ち上げ、総合仕上事業者としてより質の高い施工を提供できるように自主的に技能向上に努めてきました。この研修制度は、より公的な資格としての位置づけとするた め、平成2年度より、日塗装から(一財)建築保全センターに移管され、塗装工事業者だけではなく、改修工事を総合的に行う工事業者へ開かれた制度となりました。また、平成9年度からは、本会の長期事業方針として、総合仕上工事業と特化した専門工事業への展開を長年に渡り推進してまいりました。

 平成12年度からは、自主品質保証の仕組みである「戸建住宅リフォームサービスシステム(呼称:ペインテナンス)」をスタートさせました。従来、戸建住宅は、その維持・保護などの保全に対して、組織的にバックアップがなされておりませんでしたが、本会では、団体として塗膜性能の保証をすることに加え、インスペクター制度という自主的品質管理体制を取り入れ、住宅居住者が安心して住宅リフォームを行うことができる環境を作り上げて現在に至っております。

 本会では、増大するリフォームへの需要に対し、お客様が安心して会員に発注できるよう、会員の施工力をこれまで以上に高めるため、本制度の概要や一定の条件で必須となる瑕疵保険について理解を深め、適切な施工ができる人材の育成に取り組みを始めております。お客様と会員、双方の利益に最大限に資するために団体として組織的に活動を進めて参りますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

謹白

一般社団法人 日本塗装工業会
会 長   乃 一  稔
 
▲ページ トップ

会員の皆様へ

  住宅リフォーム事業者団体登録制度について

  一般社団法人日本塗装工業会は、平成27年5月18日に、標記制度の登録団体となりました。この制度は、消費者が安心して住宅リフォームを注文することができる環境整備のための仕組みで、団体による研修制度や会員への指導・助言体制の整備、相談窓口の設置など一定の要件を満たす団体に対して国が認定を行うものです。


消費者のメリット

 本制度では、住宅リフォームを行う事業者の情報を団体ホームページに掲載することが求められています。消費者は、登録団体のホームページから住宅リフォーム工事を行っている事業者を探したり、その事業者に関する情報(所在地、建設業許可番号等)を知ることができます。
 
また、本制度に登録された団体の会員は、書面交付の徹底などによる契約内容の明確化が義務化され、消費者は分かりやすい契約を結ぶことができます。また、一定額以上の工事には、瑕疵保険が義務化されていますので、消費者の保護に資することになります。団体には相談窓口が設置されていますので、本会会員施工工事に関する相談が可能です。


会員のメリット

住宅リフォームロゴ 消費者のメリットがそのまま会員のメリットとなります。優良事業者として認知されることにより、住宅リフォーム工事受注での競争力向上につながります。また、住宅リフォーム事業者団体ロゴマークが使用できます。ロゴマークは住宅リフォーム事業者リストに掲載されている会員であれば、利用規程の範囲内で自由に使用することができます。

 本部では、今後、各種研修事業や住宅リフォーム関連情報提供を行っていきます。研修に参加することにより、リフォーム事業者としての技能、資質の向上を図ることができます。


瑕疵保険について

 次の金額以上の工事の場合には、瑕疵保険の加入が義務付けられます(ただし、発注者から不要の旨書面提出していただければ瑕疵保険契約は不要です)。

 例えば、住戸の数が120戸でしたら120×100万円で1億2,000万円ですので、1億円以上の工事の場合に瑕疵保険加入が必要になります。住戸の数が80戸でしたら、80×100万円で8,000万円となります。8,000万円以上の工事が瑕疵保険の対象です。

戸建リフォームの場合
500万円以上
※発注者が書面で不要の通知をした場合を除く
マンションの場合
住戸の数×100万円  または 1億円のいずれか低い金額以上
※発注者が書面で不要の通知をした場合を除く
※日塗装リフォーム会員規程による

 工事額は、リフォーム工事すべてについて対象となります。塗装工事だけではなく、設備工事や内装工事などを含めて所定の金額以上になると瑕疵保険の対象となりますのでご注意ください。

 日塗装は、株式会社住宅あんしん保証から「認定リフォーム・大規模修繕工事団体」として認可を受けました。これにより、事業者登録料、保険料が割安となり、また、自主検査員制度による検査の簡略化など多くのメリットが受けられます。積極的に事業者登録の上、適切に瑕疵保険をご活用ください。


住宅リフォーム工事実態調査

 消費者に対する情報提供など、会員に対するリフォーム工事の実態調査を年1回程度実施します。工事の種類別に工事実績、建設業の許可番号、許可業種などを調査しますので、回答をお願いします。住宅リフォーム工事をしなくなったとき、建設業許可番号が変わった時などは適宜お知らせください。
 

研修事業

 6月30日の九州ブロック(福岡会場)を皮切りに、各地で会員を対象とした研修会がスタートしました。本制度に関する概要説明や瑕疵保険の詳細、自主検査員養成講習などを実施して参りますので、積極的にご参加ください。


各種規程・データ等

 会員専用ページにリフォーム会員規程、リフォーム会員ロゴマーク使用規程、ロゴマークデータを掲載しております。会員IDでログインしてご利用ください。

・ 住宅リフォーム事業者団体登録制度に関するロゴマーク等資料

 
▲ページ トップ
リフォーム会員情報

 一般社団法人日本塗装工業会の会員のうち、消費者から直接リフォーム工事を請け負う会員のリストを掲載いたします。

 
▲ページ トップ


第56回定時総会
第42回全国大会等開催

創立60周年記念式典

第24回
全国建築塗装技能競技大会

NHK放送 『あしたをつかめ』
建築塗装技能士の紹介が
行われました。


一般社団法人
日本塗装工業会

〒150-0032
東京都渋谷区鶯谷町19-22
塗装会館
TEL 03-3770-9901
FAX 03-3770-9980
Copyright 2000-2016 Japan Painting Contractors Association. All rights reserved. @Portal 
団体工事保険 大規模瑕疵保険