塗装工事業者災害防止・安全環境普及協議会(安全普及協議会)
設立にあたって

 
 
 
  このたび、一般社団法人日本塗装工業会が、労働安全衛生およびそれに付随する環境等諸問題について塗装工事業界全体を視野に入れ、貴会会員のみならず賛同するすべての塗装工事業者に対する情報の収集と提供を目的として「塗装工事業者災害防止・安全環境普及協議会(安全普及協議会)」を設立されましたことに対し深く敬意を表します。

従来、組織は規制の枠を踏み外さなければ経営は安泰でしたが、2000年前後以降の組織の経営を揺るがす事故・事件の多発を見ると、規制緩和が組織の経営に大きな影響を与えていると思います。つまり、自己責任倫理の徹底が求められたわけです。ここ数年話題になってきた法令遵守、企業統治、そして企業の社会的責任等の問題の流れからも明らかなように、組織はみずからを律する消極的な存在ではなく、社会的な存在として自発的にその使命を果たすことを期待されています。このような意味で、塗装工事業界みずからが自発的に災害防止・安全環境普及協議会(安全普及協議会)を設立されたことは、大きな意義があります。

リスクは、客観的に同じ状況であってもそれを人がリスクと認識するかしないかでリスクとなったりリスクでなかったりします。すなわち、悲観的な人が見れば危ないという状況であっても楽観的な人が見れば大丈夫だと判断するかもしれません。したがって、リスクは人が意識的に関心を向けそれをリスクだと認識しないかぎりリスクとはならないということです。つまり、リスクマネジメントは意識的、自発的な姿勢が必要な活動ということになります。

このような意味で、リスクマネジメント協会は微力ながらリスクマネジメントの考え方の普及に努めてまいりました。今年は設立以来10年目に当たります。その間リスクマネジメントも大きな変化をしてきております。まだ流動的ではありますが、現在の流れのひとつは「エンタープライズ・リスクマネジメント」(全社的・統合的リスクマネジメント)と呼ばれている考え方です。貴協議会は、当面、事業の重要性から労働安全衛生およびそれに付随する環境等諸問題を対象とされるということですが、弊協会の活動とも密接に関連することと思います。これを機会にぜひ交流を深めさせていただければ幸いです。

最後になりましたが、貴協議会の設立をお祝い申し上げますとともに、今後の飛躍をお祈り申し上げます。

リスクマネジメント協会
理事長 前川 寛

Rehome Award
PictRuler

第58回定時総会
第44回全国大会等開催

創立60周年記念式典

第24回
全国建築塗装技能競技大会

NHK放送 『あしたをつかめ』
建築塗装技能士の紹介が
行われました。


一般社団法人
日本塗装工業会

〒150-0032
東京都渋谷区鶯谷町19-22
塗装会館
TEL 03-3770-9901
FAX 03-3770-9980
Copyright 2000-2017 Japan Painting Contractors Association. All rights reserved. @Portal 
団体工事保険 大規模瑕疵保険