メニュー
ペインテナンス
2019年度
2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度





2020年1月30日
(3/6,東京)耐火被覆の標準的な工法と納まり ― 鉄骨柱・はり接合部(パネルゾーン)における異種耐火被覆材の納まり 講習会ご案内(FINEX, NSK)

各位

日本建築仕上学会、日本建築仕上材工業会では、「耐火被覆の標準的な工法と納まり ― 鉄骨柱・はり接合部(パネルゾーン)における異種耐火被覆材の納まり」と題した講習会を開催します。

ご興味・ご関心がありましたら是非ご受講下さい。

詳細・お申し込みは講習会ホームページをご覧ください。

--以下ご案内--

「耐火被覆の標準的な工法と納まり ― 鉄骨柱・はり接合部(パネルゾーン)における異種耐火被覆材の納まり」

開催日時:2020年3月6日(金) 開場13:00 講演13:30~16:50(予定)

会  場:建築会館ホール(定員200名,定員になり次第締切)
     〒108-8414 東京都港区芝 5-26-20  TEL:03-3456-2051

共  催:日本建築仕上学会、日本建築仕上材工業会

参加費:

会員(日本建築仕上学会会員・日本建築仕上材工業会会員・協賛団体会員) 3,000円,会員外 5,000円,学生 1,000(資料代含)

お申込み:講習会ホームページでご確認ください。 

プログラム(予定)
13:30~13:35 挨拶 日本建築仕上学会 学術委員長 小山 明男(明治大学)
13:35~13:50 趣旨説明 国土交通省 国土技術政策総合研究所 鈴木淳一
13:50~14:20 耐火被覆材料・工法の概要(エーアンドエー工事株式会社 藤 雅史)
14:20~14:45 パネルゾーン耐火被覆工法の概要(ニチアス株式会社 山脇 慎平)
14:45~15:00 休憩
15:00~15:30 吹付け耐火被覆材および巻付け耐火被覆材が後施工の場合の納まり(ニチアス株式会社 山脇 慎平)
15:30~16:00 けい酸カルシウム板が後施工の場合の納まり(日本インシュレーション株式会社 堀 正人)
16:00~16:20 耐火塗料が後施工の場合の納まり(エスケー化研株式会社 藤原 武士)
16:20~16:50 質疑応答

 

次の記事へ トップへ 前の記事へ

建退共
塗装ってスゴイ
ペインテナンスキャンペーン
Rehome Award
PictRuler
ウチぬり

第60回定時総会

第26回
全国建築塗装技能競技大会

NHK放送 『あしたをつかめ』
建築塗装技能士の紹介が
行われました。


一般社団法人
日本塗装工業会

〒150-0032
東京都 渋谷区鶯谷町19-22
塗装会館
TEL 03-3770-9901
FAX 03-3770-9980
Copyright 2000-2020 Japan Painting Contractors Association. All rights reserved. @Portal 
団体工事保険 大規模瑕疵保険