メニュー
ペインテナンス
2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度





住宅塗装工事等におけるガス機器の給気・排気部の閉塞による一酸化炭素中毒事故の防止について(東京ガス株式会社)

 


 上記の件について、経済産業省へ報告されたガス事故のうち、住宅塗装工事等においてガス機器の給気・排気部が閉塞され、不完全燃焼や異常燃焼に伴う一酸化炭素中毒及びガス機器の破損などの事故が、平成24年から平成28年の5年間で計112件(うち中毒2件)発生し、平成29年は、13件(10月末時点)の事故が発生しています。ガス機器の給気・排気部が閉塞された状態で使用した場合、爆発や異常燃焼によりガス機器が破損するほか、酸欠や不完全燃焼による一酸化炭素中毒の発生のおそれがあり、消費者などが死に至った事例も過去に発生しています。
このことから、塗装工事業等に対し、下記の要請を行っていただきますようお願いします。
 
                        記
 
 
1. 養生を行う場合には、ガス機器の給気部及び排気部を塞がないこと。
 
2. やむを得ずガス機器の給気・排気部をビニールシート等で塞ぐ場合には、当該ビニールシート等を取り除くまでは絶対にガス機器を使用しないよう、住人への周知を徹底すること。
 
3. 工事終了後は、速やかなに養生のためのビニールシート等を外すこと。
 
 
(参考資料)






次の記事へ トップへ 前の記事へ

建退共
ペインテナンスキャンペーン
オープン懸賞
Rehome Award
PictRuler
ウチぬり

創立70周年記念式典

第25回
全国建築塗装技能競技大会

NHK放送 『あしたをつかめ』
建築塗装技能士の紹介が
行われました。


一般社団法人
日本塗装工業会

〒150-0032
東京都 渋谷区鶯谷町19-22
塗装会館
TEL 03-3770-9901
FAX 03-3770-9980
Copyright 2000-2018 Japan Painting Contractors Association. All rights reserved. @Portal 
団体工事保険 大規模瑕疵保険