メニュー
ペインテナンス
2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度





2018年1月1日
新年のご挨拶

新春を迎え謹んでお慶び申し上げます

一般社団法人日本塗装工業会
会 長 乃 一 稔

平素より関係各位には格別のご支援ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、昨年の国内経済は景気回復基調が続き、11月には日経平均株価が26年ぶりの高値をつけるなど話題にもなりました。堅調なインバウンド需要に支えられ建設市場も順調に推移し、今後にも期待が持てる1年でありました。一方、建設業界における人手不足は、将来に向けてなお一層深刻な状況になっており、日塗装会員企業にとっても避けて通ることのできない重要課題になっています。

 このような中、国土交通省、厚生労働省をはじめとする国の施策としては、建設業界の発展のために従来の慣例や特殊性に大胆にメスを入れて改善をはかる方向で担い手確保の施策、いわゆる「働き方改革」が進められております。その一つとして技能労働者の処遇改善や生産性向上を目的とした建設キャリアップシステムがスタートすることになり、先行登録が本年4月から、本格的な運用が秋から始まるということで私たちも成り行きを見守っております。

 日塗装では、担い手確保には処遇改善を含めより働きやすい環境を作り上げていくことが喫緊の課題と捉えております。会員の英知を結集し、業界が継続的に発展していくために必要な方策について検討を進め、魅力ある塗装業界、感謝・感動・貢献にあふれた“新3K職場”を創り上げていこうと考えております。

 その一端を担うのが、昨年5月にリリースした積算支援アプリ「PictRuler」です。本アプリは撮影した写真から距離や面積を推察し、スピーディに積算を行うものですが、リリース後も頻繁なバージョンアップを重ね、11月には3Dデータ作成機能やカラーシミュレーション機能を搭載し、ますます便利に高機能化しております。本会としても会員だけにとどまらず広く建設業界に利用を呼びかけ生産性の向上に寄与していきたいと考えております。

 こうした中、本会では、長期方針を「広く社会に認知される全国組織としての自覚の下、業界の発展と豊かな国づくりに貢献する」とし、さらに「重点施策」として「1.安心・安全な環境づくり」「2.企業の社会的責任を果たす」「3.『技術と経営に優れた専門工事業』を目指す」「4.『技能の継承』、『人づくり』」の4項目を掲げ、具体的諸活動を6委員会が展開しております。全体事業としては、住宅リフォーム事業者団体登録制度への対応を充実させ、会員はもとより社会に対しても広くアピールしていく所存です。今年は2期目最終年ということもあり、各委員会とも成果を結実させていくものと思っております。

 当会は直接施工できる技術・技能集団です。その「技」を競い合う第25回全国建築塗装技能競技大会を昨年10月25日、26日の2日間にわたり愛知県名古屋市で開催いたしました。全国の腕自慢の技能工たちによる熱い戦いが繰り広げられ、職人としてのプライドと誇りがぶつかり合う大会でした。今後は、こういった場をより広げ継続し、人材育成と技能向上の面でさらなる研鑽を積み重ねてまいります。

 本会はこれまで通り、塗装工事業界の唯一の全国団体として業界の地位向上、発展のために、今年度も積極的に事業に取り組み、展開してまいります。会員の皆様をはじめ関係各位のご理解と一層のご支援をお願いいたします。

次の記事へ トップへ 前の記事へ

ペインテナンスキャンペーン
オープン懸賞
Rehome Award
PictRuler
ウチぬり

第58回定時総会
第44回全国大会等開催

創立60周年記念式典

第25回
全国建築塗装技能競技大会

NHK放送 『あしたをつかめ』
建築塗装技能士の紹介が
行われました。


一般社団法人
日本塗装工業会

〒150-0032
東京都 渋谷区鶯谷町19-22
塗装会館
TEL 03-3770-9901
FAX 03-3770-9980
Copyright 2000-2018 Japan Painting Contractors Association. All rights reserved. @Portal 
団体工事保険 大規模瑕疵保険