メニュー
ペインテナンス
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度





2017年12月19日

会員各位

工業製品等における石綿含有製品等の把握の徹底について(厚労省)


 すでにご承知の通り、石綿(アスベスト)は平成18年9月1日に使用などが禁止されましたが、禁止日時点で機械に組み込まれていた石綿含有部品などは、引き続き使用されている間に限り禁止が除外されるため、現在でも存在しています。

 そうした石綿含有備品を交換・廃棄などする際は規則に基づき必要な措置を講じなければなりませんが、部品に石綿が含有されていることが把握されておらず、適切な措置が講じられなかった事例が散見されています。

 また、当然のことながら、石綿を含む建築物の解体等についても同様に適切な対応が必要です。

 つきましては、以下の厚生労働省のホームページを参照し、石綿障害予防規則に対応し遺漏なく対応していただきますようお願いいたします。

(厚生労働省・石綿パンフレット等)
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000028652.html

次の記事へ トップへ 前の記事へ

Rehome Award
PictRuler
ウチぬり

第58回定時総会
第44回全国大会等開催

創立60周年記念式典

第25回
全国建築塗装技能競技大会

NHK放送 『あしたをつかめ』
建築塗装技能士の紹介が
行われました。


一般社団法人
日本塗装工業会

〒150-0032
東京都渋谷区鶯谷町19-22
塗装会館
TEL 03-3770-9901
FAX 03-3770-9980
Copyright 2000-2018 Japan Painting Contractors Association. All rights reserved. @Portal 
団体工事保険 大規模瑕疵保険