メニュー
ペインテナンス
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度





2009年1月1日
新年会長挨拶
事務局

                                                                                                       
                                                                                                                
 
  新春を迎え謹んでお慶び申し上げます。
                                            

平素より関係各位には格別のご支援ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて昨今の日本経済を概観しますと、原油高など原材料価格の高騰、米国サブプライムローン問題の余波による金融不安、株安、円高などの影響から深刻な景気後退局面に入り、われわれ専門工事業界におきましてもさらに厳しさをます経営環境にあります。

そのような状況の中、われわれは長期方針を「公益法人としての自覚の下、社会との絆をより深め、塗装工事業のさらなる飛躍をめざし、豊かな環境づくりに貢献する」とし、さらに「重点施策」として1.社会のニーズを的確に捉えた諸施策を推進し、希望あふれる業種としての確立を図り、その重要性を周知する」 2.建設産業の一翼を担う誇りと情熱を持って、地球環境保全に取り組み、その役割を果たす 」「 3.『技術と経営に優れた専門工事業』をめざし、社会の信頼に応える」「4.企業の社会的責任を明確にし、その責務を果たし、健全な発展をめざす」の4項目を掲げ、諸活動を展開しております。

具体的な諸活動につきましては総務、技術、経営、安全、技能、普及の6委員会が諸活動を実行していくとともに、副会長と常任理事が北海道、東北、関東、東京・神奈川、中部、北陸、近畿、四国、中国、九州の10ブロックを各々担当し、各地域の意見を集約するとともに、本部の情報を伝達し、情報を双方向で共有化して、本部、各ブロック、各支部、各会員間の連携を強化し、諸活動を活性化しております。

建設塗装基幹技能者につきましては1,900名を超えることができました。昨年、当会は登録基幹技能者運営団体への登録手続きを行い、それに伴って建設塗装基幹技能者としてこれまで認定された会員を対象とした特例講習を順次各ブロックで開催いたしております。その後会員以外の方を含めたオープン参加での新講習を356日に開催する予定にいたしております。

われわれの顧客に対する責任は、優良な塗膜を提供することにあります。その根幹は、技術・技能・品質管理を備えた施工力の確立を図り、優良な塗膜を具現化していくことであり、登録建設塗装基幹技能者の役割と重要性、またこれを有効活用していくことを再認識いたしております。

本会は直接施工できる技術・技能集団です。今年はその「技」を競い合う第22回全国建築塗装技能競技大会を1078日の2日間にわたり岡山県で開催いたします。また戸建住宅の塗り替えを日塗装で保証するペインテナンス(戸建住宅リフォームサービスシステム)は記念すべき10回目のキャンペーンを4月から実施いたします。その他、生活環境改善のための「落書きなくし隊」や、これまで蓄積された技術・技能の活用、啓発を継続して推し進め、塗装技術研究発表会や建築塗料塗装工法セミナー等を各ブロックで開催するなど広く建設業発展の一翼を担ってまいりたいと思います。

世界的な金融危機による信用収縮の影響が実体経済に波及し、かつてない厳しい経済・経営環境に置かれ難題、不安を数多く抱えた中での新年の幕開けとなりましたが、このような状況であればなお、マイナス要因をプラスに転じる諸施策を模索していきたいと思います。昨年会長に就任した際『行動する日塗装』をキーワードに掲げましたが、足踏みしている時間はありません。一歩一歩着実にかつ全力で前進し、会員の総力を結集し難局を乗り越え、事業活動の効率化、活性化、さらなる基盤強化を目指して邁進してまいります。

会員の皆様をはじめ関係各位のご理解と一層のご支援をお願いいたします。

 

 

次の記事へ トップへ 前の記事へ

Rehome Award
PictRuler

第58回定時総会
第44回全国大会等開催

創立60周年記念式典

第24回
全国建築塗装技能競技大会

NHK放送 『あしたをつかめ』
建築塗装技能士の紹介が
行われました。


一般社団法人
日本塗装工業会

〒150-0032
東京都渋谷区鶯谷町19-22
塗装会館
TEL 03-3770-9901
FAX 03-3770-9980
Copyright 2000-2017 Japan Painting Contractors Association. All rights reserved. @Portal 
団体工事保険 大規模瑕疵保険